スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.7 バトルフェスタ横浜1日目

ポケカの公式に行って来た
デッキは前からコジョンドロボを使おうと思っていた
トップメタでもないし凄く繊細なデッキだがお気に入り&使い慣れてるのがしっくり来る
1447158006514.jpg
対戦結果
ファーストステージ BYE

セカンドステージ

チェーンガルド(朗さん) ×
初っ端から広島3位の人に当たる
ガルドにストロングが効かないので基本エネかサイレントラボを張るしかない
サポの回りもイマイチで
相手も上手なので射程圏内になかなか入れずズルズルと負け

セカンドステージ2回目

ヒンバス ○
相手先攻でヒンバスしか出せずターンが回って来たのでコジョフーてこついて勝ち
ラッキーなゲームだった

ライボルトフリーザー ○
こっち有利だがこっちもこっちで紙ばっかりなので普通にコジョフーがフラダリされて
フリーザーに倒されてサイドレースは互角になるが継続力とリカバリーはこっちの方が強くて勝ち

プレミアステージ

メガミュウツーX ○
相性は勝ち確だが完全に事故り散らかして終わったと思ったがなんとか吹き返す
ラストはエレキエアロターンでシェイミを釣って勝ち

イベゾロアークtゲロゲ ○
速やかにサンダースを立てるが相手はシャドーサークルを多投していてなかなかダメージが通らないが
スタジアムを割りまくってからは弱点ついていって勝ち
このデッキに対してのゾロアークbreakの弱さは凄い、ほぼインクの染みである

行進 ○
有利なゲーム、仮想敵。じょばんから”コジョフー”にタスキをつけバチュルを倒し
タスキで耐えてからコジョンドでストロングハチマキエアロターンでバケッチャを倒していって勝ち

ギリギリクライマックス進出!
あのヒンバスの試合が無ければ無理だった

1447158112465.jpg

クライマックスステージ(スイスドロー)

ミルタンクゲッコウガ ○
先手1で切り札ゲッコウガをやられてやべぇ・・・・・ってなるが
エネに恵まれてなくてこっちはミルタンクを1撃で倒せるので互角、水手裏剣もタスキをつけている
ポケモンに攻撃を強いることができて役に立った
そのまま押し切って勝ち

メガジュカイン(カイリさん) ×
公開レ○プ!サンドバックと化した先輩
どう考えても無理ゲーです
エキシビジョンマッチで公衆の面前で完全にレ○プされました
ジャギドセイバーで多分400ダメージぐらい回復されたと思うんですけど(名推理)
フラダリでアリアドスとかに思い出アタックしておわり

白レックシェイミ ×
先手1で大量展開されてメガ進化エンドでちょっと心が折れる
後攻1でサンダースがサイド落ちしていてかなり心が折れる
先手2でチルタリス出されて完全に心が折れました

行進 ×
有名なNの人との対戦
見た目はアレだが本人はかなりのフェアで紳士なプレイヤーだった
行進は意識していた筈だがコジョンドを前に出してエネ取るの前提の見切り発車プラターヌをした挙句
エネ無くて無駄にコジョンドを失ってしまい、釣り竿も落ちていたので途中からサイクルが崩壊しだす
サイドを3枚とっても釣り竿を見つける事ができなくてサイクルが完全に崩壊して負け

クライマックスボロボロで総合14位だった

1447158117638.jpg

自分の好きなデッキでここまでやれたので満足!
クライマックス応援してくれた多くの人に感謝です

対戦ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめ!!
congratulations.....!!
congratulations.....!!

こんばんは、夜分遅くに失礼いたします。
セカンド1戦目に対戦させて頂いた鋼デッキの者です。1日目は対戦ありがとうございました。

あのデッキの中身はこうなっていたのですね。僕もXYレギュレーションに移行してからコジョンド・ルチャブル・ブイズ・みがわりロボの組み合わせは組んでみたのですが、どうあがいても"弱点を付けない闘抵抗を持つポケモン"を相手にした時に勝機が見えなくて、すぐに崩してしまいました。

過去ログを拝見させて頂きましたがずいぶんとコジョンドデッキを愛用されていたのですね。それでのクライマックスステージへの進出はまさにお見事としか言いようがありません。良いデッキを見せて頂きありがとうございました。

また何処かでお会いしましょう!今度は僕がクライマックスステージへ行きます!

>T・Iさん
お互いまた生きて会おうや.......
応援ありがとな!><;

>朗さん
バトルフェスタ横浜の時は対戦ありがとうございました
ダイアリーノートも拝見しました

写真に写ってるのはクライマックス進出した時のものなので
朗さんと対戦した時のリストとは少し異なります

このデッキの痛い所を的確に突いてくるので
今の環境のカードを徹底的に研究していると思ったら組んだ事があったのですね
当初は釣り竿を入れてなかったのですが朗さんとの対戦で
釣り竿無しではトップレベルのプレーヤーには絶対通用しないと思ったので
並びなおしている間に少し組み替えました
組み替えたカードが後の対戦で決め手となって勝利できたゲームが数回あったので
朗さんに負けたおかげでクライマックス進出できたというのはそういう意味です

確かにこのデッキは有利不利どころか
当たったらほぼ勝てないデッキが存在するのが辛い所ですね
ビークインや鋼を意識するとブースターを入れたくなりましたが
にげる2が辛くて入れ替え等を入れるとデッキが歪んでしまうので
デッキを尖らせる方向にしました
1エネあれば動けるのがこのデッキの強みですからね

また何処かでお会いしましょう
朗さんが良い結果を出せるように応援しています!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。